トップページ>販促ツールとしてのうちわ

販促ツールとしてのうちわ

夏場の販促ツールとして他の追随を許さない、そんな強力なアイテムがうちわです。

私達日本人にとってあまりに身近に接してきたうちわを販促&ノベルティツールに。

何か強い訴求力を持つノベルティが作成できないかお悩みの方々に、私どもは是非うちわをお薦めいたします。

様々な企業・店舗様が毎年夏になるとイベント訴求のために頭を悩ませていらっしゃいます。インパクトがあり、しかも捨てられにくい配布物はないものか。イベントやお祭の多いサマーシーズンは大勢の人々に訴求する大チャンスですから当然ですね。

「では、夏だからこそ説得力のあるノベルティを作成してみてはいかがでしょうか?」

うちわは夏場のノベルティとしては他に並ぶものがないといっても過言ではありません。コンサートやお祭に配布する販促ツールとして使用しないのは損とも言えます。こちらでは、そんな魅力を記述させていただきました。

息の長い販促ツール

よく街頭などで配られているポケットティッシュなどの類は、使い終わった後は当然捨てられてしまします。最近では広告面をあからさまに出したまま使用することを気にする人も増え、ティッシュケースに収納してしまうこともあります。

販促物としての受け取り率が高いティッシュでさえノベルティとしての用途を満たすことが難しいのが現実です。当然、ノベルティも付いていないチラシのみ配布しても道を急ぐ人々は注目してくれません。

その点「うちわ」は、紙媒体でありながらワンシーズンを乗り切るたくましさがあります。

扇ぐ用途だけではそう簡単に破けたり折れたりしません。さらに鞄の中に収納しても、骨に竹やポロプロピレンを使用しているため柔軟性に富み、耐久性にも優れています。

古来よりうちわは火起こしや、水に浸して涼を得るといった使い方をされてきました。そのため、見た目以上に丈夫であり長持ちするアイテムなのです。

当店で作成されたオリジナル印刷のうちわも、沢山のお客様に長い年月使用していただいております。

シーズンが過ぎてしまっても印刷面が色褪せることのないうちわなら、各家々に置いてあるだけで名入れされた企業名、店舗名、商品名などがCMの役割を果たします。

配布した後も訴求効果の持続を狙えるアイテムとして、うちわは息の長い販促ツールです。

真夏の屋外で手渡された際の利便性

夏場に外出するとなると、暑い日差しや蒸した空気は避けられません。

そんな汗ばむ季節は老若男女関係なく、誰しもが涼みたいと思っているはずです。

そんな日差しの照り付ける日こそうちわが販促ツールとして活躍する絶好の機会と言えるでしょう。

通常はノベルティやチラシ類を出来るだけ多くの人に受け取ってもらえるよう、配布場所やタイミングなどを細かく設定する必要があります。

しかしうちわは、まさに人々が涼を得るために求めていた道具ですから、お客様の方から近付いて来てくれるなどということもあるのです。

これは販促ツールとしては願ってもないことではないでしょうか。

その場で受け取ってすぐに扇ぐことができる利便性の高さから、うちわは受け取る側も求めているノベルティなのです。

うちわに印刷できるデザインの自由性

うちわの骨に貼ってある地紙、これが広告物の役目を果たします。

印刷物として非常に加工性に富んだ紙面になら、技術上どんな図案も思いのままです。

しかも当オリジナル作成のうちわ専門店では、フルオーダーうちわを高品質オフセット印刷で作成しております。

自由度の高い印刷表現が可能ですので、お祭やコンサート、同人イベントなど幅広い販促ツールを製作できます。

  • 無料お見積り依頼
  • 無料お問い合わせ

うちわの作成や既製品に関するご相談・ご不明点などお気軽にご相談下さい。